2013年 02月 28日 ( 3 )

e0241833_1312661.jpg

高田 郁「みをつくし料理帖シリーズ」

オットーの実家よりオススメされて読みました。
おお、面白いよー!

天涯孤独の少女が大阪の料理屋に育てられるも、その店が没落。
女将さんとともに江戸に行き、そこで縁あって蕎麦屋の主人に見込まれ、店をまかされるようになります。江戸と上方の味や食材の違いなどに悩みつつも、周りの助力や助言に助けられ、名物料理をあみだす主人公・澪の活躍が描かれます。

うーん!数年前に流行った韓国ドラマ「チャングムの誓い」を思い出しますよ。
名物料理をあみだして繁盛すれば、当然周りのねたみもあるわけで、様々な妨害もあります。
それにくじけず、料理に精進する様とか、料理人の心得とは?など胸が熱くなるお話です。

そして澪は少女の頃占い師に「雲外蒼天」の相、と告げられるんですが、この意味するところは「頭上に雲がたちこめ真っ暗にみえるように苦労が絶えないが、その雲をつきぬけたところに蒼い空が広がっている。耐えて精進を重ねよ。」というもの。
むむ、座右の銘にしたい!
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-02-28 13:38 | へげたれ文庫

アール!

ぼくたちには、利口な、よい熊が必要なのだ。
e0241833_1310116.jpg

ジョン・アーヴィング「ホテルニューハンプシャー」にちなんでの贈り物。
わたしが彼女にあげたのはメルヘンな熊でしたがね。
なんでレスラー熊なんだよ。(好みだけどさぁ)

20日で40代にのっかりました。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-02-28 13:11 | 日常生活

農作業メモ

2/1~11 甘夏つつみ、デコポン収穫・出荷手伝い
2/12~2/15 柵つくり(甘夏)
2/16~2/18 甘夏つつみ
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-02-28 13:02 | よたよた農作業