山賊ダイアリー

漫画家兼猟師を営む、岡本健太郎さんの狩猟実録漫画です。
幼少時、田舎で猟師のおじいちゃんと遊びながら狩猟の(魚釣りも含む)楽しさを学んだ岡本君。
e0241833_20295622.jpg

20代後半、ふと東京での生活を捨て(彼女と別れ)、地元での狩猟生活に入ります。

獲物は主に鳥類(もちろんイノシシやシカもありますが)
カモ、ヒヨドリ、ハト、はたまたカラスまで!
解体して、内臓にいたるまで捨てることなくいただいてます。
味付けや調理法もさることながら、合間にクマザサ茶や、たんぽぽ茶を作ったり・・・。
なかなかこまめな方ですね。
「獲ったら食べる、食べたいから獲る!」というスタンスが伝わります。
猟師友達や先輩と一緒に獲物でイッパイやってる姿・・・うらやましい~。

米と野菜・味噌・お茶などの自給ができてるので、次はやはり肉かなぁ。
最近は肉が受け付けなくなってきつつあるんですけど、うーん、鳥なら獲って食べてみたいカモ。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2016-09-09 08:08 | へげたれ文庫