ドリル・ツイッター

すこし前、ツイッターに挑戦しました。(え、今頃?)
世の中LINEとかゆーのもある中、今頃になってはじめて足を踏み入れたとです。

というのも、友人のツイッターのページをニヤニヤみて、コメントせずにいたのが友人にバレまして、「ひきょーもの!姿をあらわせ!」とふられたからです。
「ふん、そんじゃ姿現してやろうじゃん?」と挑発にのる私。

で、登録すべくいじり始めたのですが、実践ドリルばりに
「5人をフォローしてみましょう」
「5人の有名人をフォローしてみましょう」
と次々「5人」指示されます・・・。
e0241833_80136.jpg

なんか、胸がザワザワしてきた。小学生時分、ドリル問題に泣かされたトラウマがよみがえってきたし!!
して、なによ?フォローとかツイートとかさ・・・日本語でゆうてくれんかの?
と、おじーさんのようなことも(あ、今はそんなこともいいませんかね。)呟く始末。
うーん!こんなことではイカンのだが。

登録までに疲労困憊した私は、友人のページにいざコメント(ツイートっていうの?)する段階ではホントに一言しか書けなかった。
それを察したのか、友人からは「ありがとう。早く撤退するように」と返されました。
ス、スマン・・・。

そのあと登録も未完成のまま放置してたら、ツイッターさんから「早く登録を完成させましょう」とか「(知らない人を)フォローしましょう」とかゴリゴリメールが届きました。
「今、今やろうと思ってたの!」と、おかーさんに宿題をうながされて逆ギレする子供の心境。

・・・ツイッターから、ますます遠ざかったのはいうまでもありません。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-03 08:02 | 日常生活