キック・アス!

ちょっと前に鑑賞しました。

「キック・アス」
もしも自分がヒーローになれたら!
そして、どんなヒーローになりたいか?
・・・男子と生まれたならば一度は考えるのでしょうか?
(オットーにも聞いてみよう。)

この映画は、そんな考えを実行に移してしまった異常な若者の青春サクセスストーリーです。
そう、サクセスするんですよ。
そんで可愛い女のコとラブラブになったりするんですよ。やあ、ビックリだ!

ヒーロー用のミドリのウェットスーツをネットで注文。(便利な世の中ね)
鏡の前でポージング!エイッ!やあっ!!
観ているこっちが恥かしいわっ!

やっぱ、格好からなのかねぇ。
ちなみに私、ブルース・リーに燃えていた頃、雑誌の通販で「黄色のトラックスーツ」を購入するかどうか真剣に悩んだことがあります。
もし、買っていたらやはりポージング・・・したんだろうな。
e0241833_16373355.jpg

ともかく、快作。おもしろかったです。
ヘタレ主人公のヒーローに対して、真のヒーロー?ビッグ・ダディと、ヒット・ガールがクールでございました。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-10-19 16:41 | 観たもの