熊野大花火大会

e0241833_82853.jpg

昨年に続き、まんが友だちとそのまた友だち(女の子)と一緒に打ち上げ場所近くでみました。
それまでは、人ごみ嫌いのオットーと一緒に会場から2-3キロ離れたところでしみじみ観覧してました。これはこれで楽しいですが。

会場が混むといっても、都会の混雑に比べればゆるいことこの上なく、場所取りに殺気だつこともなくのんびりゴロゴロしながらみることができます。

花火が始まるまで、浜ででお弁当を広げて待ちました。
おいなりさんとからあげという簡単なものでしたが、友だちにも喜んでもらえておかーさん作った甲斐があったわ~♪

こちらでは(どこでも?)追善供養のためにあげる花火。
供養と言うとしんみりしてしまう感じですが、こんな風ににぎやかに人が集まって供養するのもよいものだなーと思います。
ま、熊野はにぎやかを通り越してダイナミック供養ですが。↓海上自爆
e0241833_865072.jpg

爆音と光の華を十分に堪能しました。
翌日、日差しが秋のように感じました。夏が終わったんだなぁ・・・
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-08-18 08:07 | 日常生活