きのこの世界

毎年オットーはみかん以外にひとつ、新しい挑戦をしてます。
挑戦というか、ホビー、趣味ですね。お金にはなりません。
そんなヒマがあったらみかん作れよ!!・・・って感じなんですが、まあ、パチンコするよりマシか・・・ということで見守ってます。(手伝わないのが掟。)

今年のホビーはキノコ栽培に決定した模様。
せっせとキノコの本読んだり、菌を注文したり、原木切り出したりしてます。
これが楽しいらしい。熱心ですなー。

オットーが作物を作る場合、収穫したあと・・・が問題になるのですが、今回へげ妻が乗り気。
ドンドン作れ、どんどん収穫、ドンドン保存、どんどん無人市もって行っちゃる!!と安請け合いしました。
e0241833_16324116.jpg

今日はえのき茸菌をうちこみましたー。
ドリルで穴をあけて
e0241833_16343142.jpg

種菌を打ち込んでいきます。
e0241833_1635823.jpg

どんどん増えろー、ポクポクポク。
菌よ増えろー、ポクポクポク。

木魚打ってるみたい。いい音します。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-28 16:37 | よたよた農作業 | Comments(2)

ギャインの季節

お外で猫が騒がしくなってきたなー・・・と思っていたら、我が家でもはじまりました。
やえちゃん、初・発情期です。
私はおんなのこ初めてなので、「おお、これが・・・。」と、ちょっと感動してます。
やえちゃん、一人前になったのねー。
おととい炊いた小豆で今日はお赤飯をたこうかと思っています。

発情期のやえちゃんの鳴き声は野太い声で「ゴニャー、ウゴニャー」という感じですが、名前を呼ぶとふっと我にかえり、普段のやえちゃんの鳴き声で「ニャー」と応えてくれます。
e0241833_926198.jpg

ちょっと二重人格っぽい。

ちなみに発情期=ギャイン期といったのは、やえちゃん実家のSさん。
まさにギャインですねーーー。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-21 09:30 | 愛しいものども | Comments(3)

小豆の誘惑

ストーブを使うことが多くなったこの季節。
このエネルギーをムダにしたくないな、ということで小豆をたくことにしました。
炊いて冷凍しておけば、赤飯やらお菜に活用できるもんね。
しかし、鍋に顔をよせてると小豆のやさしい、なんともいえないニオイが、こうささやくのです。
「ね、お砂糖いれてお汁粉にしよ。あ、おもちもまだ残ってるよね?焼いていれちゃえば~?」
e0241833_9141555.jpg

・・・。
まあ、逆らえませんよ。小豆のニオイには。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-21 09:16 | 日常生活 | Comments(2)

冬のサマーフレッシュ

みかんの仕事シリーズ、今回は「サマーフレッシュの袋かけ」をお送りします。
e0241833_13573744.jpg

サマーフレッシュは5-7月にかけて旬をむかえる激すっぱみかんです。
冬のこの時期、日に良く当たる実は焼けて皮が白くなってくるのです。
そうなった実は市場出荷では取り扱ってもらえないので、それをおさえるためにせっせと袋をかけるのですが・・・。
果実袋って、結構高い。一枚2.5円~4円ぐらいするんですわ。
それをたとえば千個かけたら、一万個かけたら・・・ギャー!!・・・でもない?
いやいやこれが大きいんですって!
e0241833_13582922.jpg

・・・というわけで、貧乏農園、なりふりかまわず新聞紙でくるんでます。
せっかくのみかん畑の光景が、一気にビンボーくさくなりますが。
まあ、仕方ない。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-17 20:52 | よたよた農作業 | Comments(0)

八甲田山

新春映画鑑賞一発目、「八甲田山」

以前新田次郎先生の「孤高の人」を読んだあと、「八甲田山死の彷徨」を読みました。
昭和初期、軍事訓練として行った雪中行軍で遭難、2百人近い兵士たちが不帰の人となった・・・というお話です。
実話なんですよね、コレ。
小説でも十分に雪山の怖さ、恐ろしさを感じましたが、映画もまた大層恐ろしいものでありました。
いやー・・・今なら猛烈な吹雪の世界も、雪山で行軍する様なんてCG一発でしょ?
e0241833_17313311.jpg

映画が製作されたのは1977年。
当然全てが人力の世界です。映像、そりゃもうずっしりきますよ。

そしてなにより、最近は銃や爆弾で人がバタバタと倒れる映画がほとんどですが、この映画では猛吹雪によって人がひとり、またひとり、とバタバタと倒れていきます。
e0241833_17315372.jpg

↑吹雪の中の人間かまくら・・・当然外を囲っている人たちが倒れていく。

そして、遭難して帰路がわからず取り乱した上官の一言で
e0241833_17323356.jpg

e0241833_17324964.jpg

e0241833_1733845.jpg

また人がバタバタと倒れていくのです。絶望が人を死なせてしまうのですね。
(このあと上官(北大路欣也)あわてて撤回して、帰路をさがして歩き始めますが。もう、遅い・・・泣)

新春に、オットーとふたりで凍えながら鑑賞しました。寒かった・・・

ちなみにこの映画は、高倉健さんの代表作ということでも名高い作品。
健さん映画、ほとんどみたことなかったんですが、なんともいえぬ存在感と、こんなことを書くと「腐女子めが!」といわれそうですが、やっぱホモセクシャル的な~エロス~な雰囲気をビンビン感じてしまいます。
健さん自身とは関係のないところで、彼が望むと望むまいと、やはり漂っているような気がします。
e0241833_1748611.jpg

↑行軍の打ち合わせなんですが・・・妙な雰囲気。

女優さんもたくさんでてるんですけどね。さっぱりですわ。

やはり健さんはすごいなぁ・・・。
次は「昭和任侠伝」か「網走番外地」を観たいと思います。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-17 17:55 | 観たもの | Comments(0)

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします
e0241833_1021354.jpg

今年は大変寒い、新年幕開けとなりましたね。
とりあえず元日は全員コタツ集合で過ごし、2日は甘夏とりのバイトに。3日は恒例となりました、花の巌神社、灯篭岩登山コースを友人と楽しみました。(年々登るのがしんどくなってきてますが(笑))

しかし、こう寒いと良いこともありまして。
かわいいニャンコ達が、わが布団に集合してくれるんですのよ。
e0241833_10142022.jpg

こうなってくると布団から出るに出れず、出たくないったら、出たくないのよ!!

冬のニャンコのぬくもりに勝るものなし。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2015-01-04 10:17 | 日常生活 | Comments(6)