やっちまった・・・

雨が降りしきる中、るーちゃんを病院に連れて行きました。(尿結石の疑いあり、ということで)
お世話になっている病院まで、車で1時間半ぐらい。

雨だし、気合いれて運転していたつもりでしたが、つい魔がさしました。
ブレーキまにあわず、追突してしまった!
やっちまった、ぎゃーーーーっ!!
と、動揺と狼狽を一気に放出。
幸い、速度がでてなかったので、車は軽いキズですみましたし、今のところケガはありません。
しかし、相手の方のショックとご迷惑を思うと、大変申し訳ないことです。

今まで被害者経験はさんざんありますが、加害者になるとは・・・。
相手の方は警察OBの方で、現場に警察官が5-6人は集結。
頼もしいですけど、ちょっとびっくりしました。

るーちゃんも大変な目にあいましたね。
ちなみに病院いったら、持っていったおしっこ検査だけで終了。特に異常なし。
連れて行かなくてもよかったんか~。

異常なくてよかったけどね、はあ。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-26 17:42 | 日常生活 | Comments(3)

3年目のぼたもち

お彼岸ということで、恒例のぼたもち作り。
とりかかりが遅くて、夕飯の支度がおしてしまいました。
あやうく夕飯がぼたもちになりかけたわ~。
山岸先生の「恐怖の甘いもの一家」で夕飯がぼたもち5個、という話があったのを思い出してつい、「夕飯、ぼたもちでいいかしら?」とオットーに聞いてしまった。
当然、却下されました。
恐怖の甘いもの一家にならず!残念。
e0241833_8392910.jpg

それにしても今年も固いアンコになってしまった。成長なーし!
味はいいと思うけど。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-22 08:39 | 日常生活 | Comments(1)

ロングブレスセミナー

いってきましたー。ロングブレスセミナー(美木良介)in 熊野
入場料500円ね。

お話もわかりやすく、指導もお上手。
思いっきり、やる気マンマン~、やる気マンマン日曜日~♪とのせられてしまいました。
e0241833_1320933.jpg


ホント、感化されやすい自分、再発見。
会場にツボがあったら買ってたかもよ。ヤバイヤバイ。

帰りに、一緒にいったYさんと花の巌でアイス食べてたら(デブ定番コースですな。)
美木先生御一行が現れました。近くでみると、フツー。(何?この感想!)

遠いところご苦労様でした。頑張ります!
[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-17 13:21 | 日常生活 | Comments(2)

ゆめうつつ-

初めての黒タイツ姿をみたのは、そう、もう15年ぐらい前になるかしら?
NHK朝の「まちかど情報局」
彼は膝サポーターの機能を実証すべく、タイツ姿で自転車にまたがっていたわ。
彼の名は、「内藤啓史」
私はそのときから内藤さんのファンになりました。
堅物そうな容姿にかかわらず、とびだす茶目っ気。まちかど情報局、見逃した日はほとんどないよ!
ま、その番組も終わって、あーあ、内藤さんに会えないな、と、たまに国会中継の声だけ聞いたりして己をなぐさめていました。
そしたら最近、内藤さんを東海地方のニュースでおみかけするようになりました。
お元気そうでなによりだわ~、とほっこりしてたら、な、なんと内藤さん主演のコント番組が始まるそうではないですか!?
番組「ゆめうつつ」が中部7県で放送されています。(毎週月曜深夜)
まあ、you tubeでもみれますか。

NHKのベテランアナウンサーを起用してのこの番組・・・なかなか大胆です。
そして、全国(にいるのか?)の内藤マニアを喜ばせてくれる内藤コスプレの姿。す、すてきよー内藤さん!!!
e0241833_10191993.jpg

ちなみに出演された内藤さんのコメント
今回は10本を連打するぞ。
10本それぞれに違う内藤が出てくるぞ。
いろんな内藤を楽しんでくれれば結構。

この番組は、中部各局の若手が、新たな映像表現にチャレンジした実験的番組だ。
カメラマンも照明さんもスタッフ一同、現場は3分番組とは思えない異常な熱気で、
作品の斬新さを競い合っていたぞ。何でもいい。とにかく見てくれ。
ロケはハードだったが、内藤も老骨に鞭うって頑張ったぞ。
中には、女子高生と共演したり、若い女性とラブラブのシーン(?)があったり、
現実にはありえない夢のようなひとときも味わったぞ。
これぞまさに「ゆめうつつー」だ。

何?

NHKのアナウンサーがそんなことをやってもいいのかって?
どうせ内藤も今年、定年だ。いまさら何をやろうと、怖いものは何もない。
こういう番組ができることが、NHKのフトコロの深さなんだ。
ただ、注意してもらいたいのは、一度見ただけでは
よくわからない作品があるかもしれない。
その時はネットを活用して、二度三度繰り返し見てくれ。
見るたびに新しい発見があるかもしれないぞ。

[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-04 10:21 | 日常生活 | Comments(0)

という番組が、先日NHKで再放送されてました。
これが陽水さんの人柄もあいまって、いい番組でしたなー。

陽水さんの好きなもの、気になってる人などをとりあげてお話するコーナーと、ライブで構成されてます。

その1:陽水さんのすきな映画(女優さん)=小津監督、原節子
話が下ネタ方向に走って(小津映画で!?)、タモリ倶楽部を彷彿とさせました。
そうか、そんな視点でもみれるのね。小津映画、懐深いですわ。

その2:ボブ・ディラン
の、「見張り塔のなんたら」という曲の歌詞について山田吾郎氏の解説をあおぐ、陽水さん。
陽水さんはあきらかに「シモ」方面に解釈してニヤニヤとしてたように見えましたが、吾郎氏の博識な見解により打破されたご様子。ふふふ

その3、その4と続きますが、陽水さんが案外下ネタを好まれるということが好感度をあげましたね。
しかし、陽水さんはただの下ネタ好きのおじさんではありません。

ライブでの楽曲のすばらしさといったら!
そこには陽水さんはいなくて「音楽」だけが存在するのです。
陽水さん自身も、その音楽を構成する楽器のひとつ・・・。
息継ぎですら美しい。
e0241833_851332.jpg

陽水さんがみれる(テレビだけどさ)時代に生きててよかった。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-03 08:51 | 日常生活 | Comments(0)