そばうち体験

うっとおしい梅雨が続いております。
家でゴソゴソ片付けしたり、掃除したり、保存食作ったりする日々です。

昨日、紀伊長島というところでそばうち体験にいってきました。
昨年栽培したそばをいつかは食べれるようにしたい!というオットーの夢の一歩というところでしょうか?

そばうち3段(段位があるそうな)の方に教えていただきました。
こねたり、のばしたりする作業は一見簡単そうですが、なかなか難しい。
美味しく、手際よく、また、所作を美しく、という「そば道」なるものが存在することに驚き。
ただ打てばいいもんではないそうな。なるほど、男性諸氏がそば打ちに走る気持ちもわからんでもないですよ。
料理の心得をうるためにも、勉強になりそうですしねー。
e0241833_1062839.jpg


私はこねたりのばしたりする作業は好きでしたが、最後の切る作業はおおっぱなものになり適性はなさそーです。
対して、オットーは慎重な性格ゆえか、キレイにそばを切り、周りからも誉められておりました。
本人もそば講座(月1回)を真剣に検討しているご様子。
ぜひマスターして、自家製そばをご馳走していただきたい。

あ、ちなみに打ったおそば、美味しいおかずとともにその場で賞味させていただきました。
歯ごたえと香りがあって美味しかったです。
写真、えー・・・食べ終わったあとにいつも「あ!」って思うんですよね。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-28 10:13 | 日常生活 | Comments(0)

踊ってますか?

あまちゃん、東京編に突入して楽しい?奈落生活が始まりました!
テレビの前であきちゃんと一緒に踊っております。
e0241833_9414551.jpg

あ、もちろん皆さんも踊ってますよね??
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-28 09:43 | 日常生活 | Comments(5)

続・ぴょこたん、逗留中

引き続き逗留されております。
e0241833_19313287.jpg

ポスト中も居心地がよいようで。郵便物を別にいれてもらおうかと、思案中。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-12 19:31 | 日常生活 | Comments(0)

つまり、そーゆーこと!

るーちゃんには登ってほしくないゾーン、台所の流し、ガス台。
他はもうどうでもいいですが、こればっかりは譲れない。(危険もあるのでね。)

というわけで、登ったらすかさずダメ出し(オペラ調でもやったけ)水鉄砲攻撃などをしてきました。しかし、るーちゃんは私のダメ出しや怒りをスルーする器量の持ち主。
前ほどじゃないけど、やっぱり登るんですよね。
ならば・・・ほめてみる?

登ったところで、「おりて!おりて!」の指示。
おりたところでベタ褒め。

うん!なんか通じたみたい!
っていうか、「おりて」で降りたるーちゃん賢くない~?

で、安心して食事の支度にかかろうとしたら、しずしずと近寄ってきてまたも流し台にのっちゃたよ?
しかも、目をみて。「ニャッ」って!!

はっ!まさか・・・
e0241833_19214898.jpg

るーちゃんの頭の中では「ココに登って、降りたらほめられる」ってインプットされちゃったのね!?
e0241833_1922872.jpg

うう、ゴメン。エライんだけど、ちがうんだ。
でもそんなこと褒められるのまちでウズウズしてるるーちゃんには言えなくて、その場から逃走してしまった。

コミニケーションの道はまだまだ遠い。おかあが悪かった。
e0241833_19285567.jpg

[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-12 19:23 | 愛しいものども | Comments(1)

ドリル・ツイッター

すこし前、ツイッターに挑戦しました。(え、今頃?)
世の中LINEとかゆーのもある中、今頃になってはじめて足を踏み入れたとです。

というのも、友人のツイッターのページをニヤニヤみて、コメントせずにいたのが友人にバレまして、「ひきょーもの!姿をあらわせ!」とふられたからです。
「ふん、そんじゃ姿現してやろうじゃん?」と挑発にのる私。

で、登録すべくいじり始めたのですが、実践ドリルばりに
「5人をフォローしてみましょう」
「5人の有名人をフォローしてみましょう」
と次々「5人」指示されます・・・。
e0241833_80136.jpg

なんか、胸がザワザワしてきた。小学生時分、ドリル問題に泣かされたトラウマがよみがえってきたし!!
して、なによ?フォローとかツイートとかさ・・・日本語でゆうてくれんかの?
と、おじーさんのようなことも(あ、今はそんなこともいいませんかね。)呟く始末。
うーん!こんなことではイカンのだが。

登録までに疲労困憊した私は、友人のページにいざコメント(ツイートっていうの?)する段階ではホントに一言しか書けなかった。
それを察したのか、友人からは「ありがとう。早く撤退するように」と返されました。
ス、スマン・・・。

そのあと登録も未完成のまま放置してたら、ツイッターさんから「早く登録を完成させましょう」とか「(知らない人を)フォローしましょう」とかゴリゴリメールが届きました。
「今、今やろうと思ってたの!」と、おかーさんに宿題をうながされて逆ギレする子供の心境。

・・・ツイッターから、ますます遠ざかったのはいうまでもありません。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-03 08:02 | 日常生活 | Comments(2)