<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

農作業メモ

日々、農作業。頑張れ、私の腰!
e0241833_1110572.jpg

お茶を煎って、もんで、乾かしてます。
e0241833_11113068.jpg

たまねき今年はちょっと少ない。


4/24~ 甘夏とり
4/27 ナス・ズッキーニ定植
4/28 お茶つみ
4/29 お茶つみ・田んぼのあぜぬり
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-04-30 11:12 | よたよた農作業 | Comments(2)

記憶のトビラ

先日、オットーの友人夫妻がお好み焼きパーティーにまねいてくれました。
そこで、奥様の映画コレクションをみさせてもらったところ、かつて私の胸をキュンキュンさせた映画たちがズラリ!おおお!!

いつも「どんな映画が面白い?オススメ?」と漠然ときかれると、うーん・・・思い出せない。
と、記憶がばんやりして話が広がらないんですが、このときは目の前に私の胸キュンジャンルの映画がズラリと並んでいたので盛り上がりました。
奥様、胸キュン&ダメ男がでてるのがお好きとみました。

「月の輝く夜に」:ニコラスケイジが粗野でバカでロマンチッックなのよね~。
「眺めのいい部屋」:ダニエル・デイ・ルイスのダメな感じが秀逸なのよね~。
「レディ・ホーク」;ミッシェル・ファイファーきれい・・・。

まあ、ホントにね、淀川さんの解説まで思い出したぐらいですよ「レディ・ホーク」って!

私の胸キュンジャンルを追加しますと、「恋人たちの予感」「恋のためなら」「恋のゆくえ」・・・恋タイトルずくしやんか。
くわえて、ダメ男ジャンル「黒い瞳」「ああ結婚」「瞳の奥の秘密」
ダメ男はラテンに限ります!

そうそう、「赤い薔薇ソースの伝説」の話もでて、無性にみたくなりました。
が、DVDないんだよなぁ・・・。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-04-30 11:06 | 観たもの | Comments(1)

24さい・・・

先日、結婚記念日だったので、オットーとともに美味しい蕎麦と
温泉を楽しみました。

温泉はちょっと遠出して、月ヶ瀬温泉といところにいきました。
寒い日でしたので、体の芯からぽっかぽかになりました。
で、そこに「タニタ」の体脂肪計がありましたので、のっかってみることに。

体重、体脂肪、基礎代謝などつぎつぎ表示されていきます。す、すげえ・・・
そして、体内年齢というものまででるんですなぁ。
へげ妻、「24歳」だってーーー。
どうゆう計測で、どんな基準なのかわかんないけど。
e0241833_9173999.jpg

あはは、案外嬉しいものですな!
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-04-22 09:18 | 日常生活 | Comments(1)

甘夏みかん

甘夏みかんの季節がやってきました!
e0241833_17161319.jpg

気温があがってくると、ことのほか酸っぱいみかんがおいしく感じられます。
・・・といっても、明日からまた寒くなるみたいですけどね。

冬から春に出回る甘夏は12月~1月に収穫されて「貯蔵」されたものです。
酸はかなり抜けて食べやすいのでしょうが、果実の食感はイマイチ。歯ごたえがないですね。

うちの甘夏は、この時期まで樹にならして収穫する「樹なり」とよばれるものです。
果肉がぱりっとしてて、おいしいーーー!
ちょうど「はっさく」みたいな食感ですかね。
酸味とほろにがさも、体がシャキっとする感じ。初夏の暑い日にはばくばく食べれます。

しかし、この地域では甘夏は下火になりつつあり(売れない、市場単価が低いなどの理由で)どんどん甘夏の畑が消えつつあります。
昔は甘夏で家が建ったとか、新車が買えたとか・・・という時代を知っている人にしてみれば、商売にならないみかんとして切り捨てられるのも無理はないのかもしれませんが。
美味しいのにね、甘夏。

で、昨年から新しい畑で「紅甘夏」という品種の甘夏を1年間無農薬で栽培しました。
甘夏と一口にいっても、種類がいっぱいあるんですわね。
うちの畑と庭にある甘夏に集合してもらいました。
e0241833_17163926.jpg

左から「新甘夏」 「紅甘夏」 「川野甘夏」
違いとしては、皮が「黄色いツルツル」 「紅いゴツゴツ」 「黄色いゴツゴツ」
e0241833_17171022.jpg

むいて食べ比べをしてみましたが、うん、どれも甘夏だね☆
という感想しかありませんな。

カンキツ百科を参照したところ、味の違いはないそうです。

ま、紅甘夏は皮の白い部分もほんのり紅くて、果実も紅いですね。(写真ではわかりにくいですけど)

というわけで、販売始めます!どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-04-19 17:19 | よたよた農作業 | Comments(0)

春の仕事

毎年デコポンでジャムを作ってます。
e0241833_11232981.jpg

家族や友人にも送るので、3回にわけてビンにして16~18個ぐらい作りますか。

うちのデコポンは異様に酸が高い。
ナマで食べるとヤケドするぜ!ってな感じ。食べて痛いみかん・・・なのです。(それは食い物ではないのでは?)
でも、この酸味があるほうがジャムにすると美味しいと思うのです。
甘ったるくない、香りも色味もきれいなジャムができます。

今年はオットーの強い要望にこたえて、イチゴを植えてます。
e0241833_11234920.jpg

大量にとれたらジャムを作ってみたいけど・・・。どうかな~?
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-04-08 11:25 | 日常生活 | Comments(3)