<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

別れの季節

冬のへげ妻のしあわせ、それはるーちゃんとお布団で寝ること。
あったかいモフモフした物体が横にいて、ふっかふかの肉球で顔をムニュムニュ踏んでくれたりしたものです。
e0241833_1113053.jpg

↑この、に・く・きゅ・うで!

春の訪れとともに布団にはよりつかず、夜明けとともに疾走するようになりました。
さよなら、私の冬のしあわせ~。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-03-30 11:04 | 日常生活 | Comments(2)

アルゴ

今月の熊野映画の会、「アルゴ」でした。アカデミー賞とってましたね。
1980年にこのような事件があったことを知りませんでしたので、よい勉強になりました。
80年代、実在の人物を再現してましたが、この時代のファッションは今みると微妙なことこのうえない。とくにメガネ!(老いも若きもアラレちゃんメガネですわ。)レンズがでかすぎて、もったいない。レンズの目にかかっていない部分(余白?)が気になって、集中力が途切れてしまった。
せっかくのハラハラ映画が・・・。

ついでに最近みた映画。
「私が、生きる肌」ペドロ・アルモドバル監督
アントニオ・バンデラスでてます。若いとき濃すぎてゲップがでるような人も、年をとるといい塩梅になるなー、とつくづく思います。
アルモドバル監督の映画はメロドラマの醍醐味を十分に味わうことができるので、大好きです。

「それでも恋するバルセロナ」「ミッドナイト・イン・パリ」ウディ・アレン監督
ダラダラと観るのにちょうどいい感じでした。

「レボリューショナリー・ロード」サム・メンデス監督
あの「タイタニック」のカップルが年をへて、再び共演。ケイト・ウィンスレット&レオナルド・デカプー。ケイトは痩せて、レオは肉がついてました。レオ、今なら海中に沈んでも同情は買うまい。
そしてこの映画は、熱愛して結婚したものの、倦怠期を乗り越えられず破局するという痛々しいお話でした。
この話に、2人をキャスティングをした監督の悪意を感じるのは私だけであろうか。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-03-30 10:53 | 観たもの | Comments(2)

とんびカップル

家の前にある電柱にとんびのカップルが来るようになりました。
e0241833_837810.jpg

あれ?しかしそこはカラスカップルのナワバリだったと思いますが。
カー君たちはどこいったのかしら?と思ってましたが、とんびカップルがその電柱に立ち寄ろうもんなら、すかさずどこからかやってきて襲いかかっとります。

2月ぐらいからですかねぇ、毎日のように空中戦が行われてるんですよ。
最初は抗争が始まるたびに手を休めて「ほおーー。紅の豚みたいー。」なんて感心してましたがね。
毎日、畑仕事をしてる上でバサバサ、ガーガーと抗争してるので、あまりのどかな気分で仕事できませんな。つまみぐいに来る、いそひよちゃん遠慮気味ですわ。
e0241833_8453530.jpg

しかし、カー君たちにしてみれば、いままで自分たちが住んでた場所にいきなりやってきて、交尾を始めてピロピロいってるわけですからね。面白くもなかろう!

今のところ両者あきらめてませんので、見守りたいと思います。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-03-24 08:47 | 日常生活 | Comments(3)

世界の椿園

尾鷲市にある「世界の椿園」
なんと椿が国産種544本、外国産種187本も植えられているのです。

ちょうど見ごろなのでは?と思ったへげ家、おでかけしてみました。
e0241833_1481419.jpg

しかし・・・、ほっとんど咲いてませんな。
ボランティアの方に話をきくと、今年は剪定しすぎやら、寒いやら、日当たりが悪いなどで開花が遅いそうです。
花は楽しめませんでしたが、こんなに種類があることにびっくり。
名前もいろいろ。
e0241833_149474.jpg

右から読むとヤバイものもありますね。げへへ
e0241833_14115763.jpg

来年は満開の時期にいってみたいなー。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-03-10 14:14 | 日常生活 | Comments(2)