俺の名前は「チャン・ルー」。
コードネームは「コブラ」だ。
e0241833_1328057.jpg

まあ、どちらも仮の名だ。

俺の親は、俺がまだ小さい頃に去っていった。
途方にくれたが、姉がいつも一緒にいてくれた。
姉の名は「チャン・キョウ」。コードネームは・・・、いや、よしておこう。
いづれわかることだ。
この世界にいれば。

俺は小さい頃から、チャン・キョウと訓練してきた。
e0241833_13363658.jpg

訓練風景(ギブ!ギブ!)
e0241833_13371410.jpg

訓練風景:クライミング

なんのためかなんて、そりゃ最初はわからなかったさ。
でもこのときの訓練が今、優秀な工作員として活躍する俺の下地になったってことさ。

しばらくして、姉と別れることになったが、
俺は生きるのに精一杯で泣いているヒマなんてなかったね。

残された俺はマスター・アサっていう手ごわいオッサンと
暮らさなきゃならなかったからね。
e0241833_1345368.jpg

(つづく)

ヒマなのか?へげたれ妻!?と聞かれれば、
ハイ・・ちょっとヒマかも。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-19 08:00 | 愛しいものども | Comments(3)

お山が白い

16日、農家の願いが天に通じたのか、夕方~夜半にかけて雨が降る。よかった~

と思ったら、翌日お山の頂はこんなことになってました。
e0241833_831781.jpg


めったに白くならないので、びっくりしました。
手前の甘夏ちゃんも寒そうですね。

午後、消防署にて心臓マッサージ&AEDの講習会に参加。
自動車免許をとるときに習ったけれど、完璧忘れてました。
やはり何回か受けておくとよいかも・・・、イザというときのために!
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-18 08:32 | 日常生活 | Comments(0)

柵の中

オットーのブログにもありますが、獣害対策事業ということで畑を柵でぐるりと囲う
仕事をしています。
e0241833_154424.jpg

いろんな人の畑が密集している「団地」
広い人はものすごい距離の柵を組み立てて、設置しなければなりません。
大変です~。
うちは距離が短いので、割と早く組み立てられました。

それにしても物々しい。出入りしにくいし!!

まあイノシシ走り回るから、しょうがないんですけどね・・・。

柵の中で仕事してるとき、サルからみられてたらイヤだなぁ。

どっちがオリの中なんだか、って感じですよね~。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-13 15:45 | よたよた農作業 | Comments(0)

見える人・・・

世の中には「見える」人、多いと思います。

霊が見える、妖怪が見える、宇宙人が見える。

別の次元が「見える」ということは、共感や理解を得られなかったり
苦労することも多いと思います。
(漫画「夏目友人帳」を読んでしみじみ思いました~。)

別次元でなくとも、「見える」ひとが「見えない」ひとに共感を
得ることは難しい。

「見えない」人には同じ境遇、同じ目にあわなければわからない。


・・・へげたれ家の前には家庭菜園が広がり、野菜は必要なときにそこから
収穫して調理します。

ハクサイの味噌汁、今日もオットーがお椀からなにかをすくい上げている。

見えている、オットーには見えているのだ!!

・・・虫が浮かんでいることが。
e0241833_1026195.jpg



無農薬(というか、ほらくり栽培)なので、葉モノには虫がついております。
よく洗ってるつもりでも、やはり落とせていない。

キャベツを固まりでチンしたら、ホカホカのなめくじが出来上がったこともあります。

わたしはあまり「見えてない」人なので、知らずに食べている可能性大。

どちらが不幸なのだろう?
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-12 10:28 | 日常生活 | Comments(1)

パン祭り

今日はパン作りに魅せられたお百姓さん(通称:ホラふき男爵)と、
パン屋開店を目標としているTさん(女子)といっしょにパンつくりをしました。

場所は、ホラ男爵のパン工房(自分で作っちゃったんだな、このヒト)
それぞれ作りたいパンを作る、ということで
いろいろ工程をみせあいながら勉強会。

ホラ男爵:フランスパン
Tさん:カンパーニュ
わたし:じゃがいもパン
e0241833_168952.jpg


というラインナップ。
Tさんはあちこちのパン屋で修行したひと。
出来上がったカンパーニュは本格的で、食べる&工程をみることができて、大満足です。
ホラ男爵も独学でやってきたので、職人のひと手間と辛抱に
感じ入っていたご様子。

わたしはじゃがいもを生地に練りこみ、卵・バターを使っておやつパンにしました。
いつもテキトーに作っていたので自信なかったけど、好評だったのでなにより。
ローズマリーをトッピングしたら、焼けるときの香りのよさにびっくりしました。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-11 16:09 | 日常生活 | Comments(2)

「ノーサンガー・アビー」
「説得」
「分別と多感」


ちくま文庫から新訳がでましたので、再チャレンジ。
以前、会社の同僚が「高慢と偏見」を旧訳で読んでたので
ちらっと読みましたが、相性が悪いのか世界に入り込めず断念。
(せめて、登場人物の呼び名は統一してほしい!ただでさえ登場人物が多いというに。)

新訳のほうは読みやすいことこのうえなく、ひっかることなくぐいぐい読んでしまいます。
読み出すと家事が押し気味になるので、図書館で毎回1冊づつと決めました。
残すところ「エマ」「高慢と偏見」の2冊。

「エマ」と「高慢と偏見」は映像化されてるので見た方も多いと思います。
19世紀イギリスの上流~中流家庭の女性の恋愛=結婚模様が、美しい田園風景とともに
楽しめます。(イギリスのbbc制作のが好きです。)

恋愛から結婚にいたるまでの紆余曲折。
割合地味めのヒロイン達が、理性と思いやりをもって
幸せになっていく様はなんとも心洗われる次第。

そして恋愛小説ですが、現在のようにチューだ、セックスだといった描写がないのも
魅力のひとつ。
エログロ選手の私も一回りして、そーいーうのに憧れるもんですがな!(たまにはね。)
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-08 13:46 | へげたれ文庫 | Comments(2)

新年早々、るぅちゃん・・・きちゃいました。発情期!
朝からなんつーか、うん、発情期だな。これは。
としか言いようのない状態です。

あちこちで尿・尿・尿ってマ~ス!(臭ってマ~ス!なんちて☆)

ま、そんなわけで冒険したがるといいますか。

得意の障子のぼりで我が家のボロ天井をつきぬけて、
屋根裏に突入したりしてます。
メリメリッ!!
e0241833_17355615.jpg

↑白い部分が穴あきなもんで。頭突きでおしあげてます。ヤバイ!
e0241833_17362132.jpg

オットーにより捕獲。

ま、順当な成長過程ですね。
大人になったなぁ。しみじみ・・・クサイ
[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-02 17:46 | 愛しいものども | Comments(1)

今年もよろしくお願いいたします。
e0241833_12112848.jpg

ささやかながら正月料理です。
e0241833_12115744.jpg

こちらの正月はさんま寿司を作ります。
例年、ご近所の達人からおすそわけしていただいてます。ありがたや~
しかしそろそろ自分でも作らないとな~。

ちなみに、友人のお母さんからも黒豆もいただきました。
ふっくらときれいに炊いてあって、さすがの美味しさです。

とりあえず自分では、人生初・お稲荷さんを作りました。(写真は・・なし)

あと、お雑煮だけは手抜きせず、母親から受け継いだレシピで作ってます。
e0241833_12123311.jpg

[PR]
by hegetare-tsuma | 2012-01-01 12:14 | 日常生活 | Comments(5)