ちゅうちゅう星人(猫)

いまだ「おっぱい、ちゅうちゅう」星人、るぅ。
e0241833_954148.jpg


よだれでべちょべちょになった服に秋風がしみる、今日この頃です。
うーん、いつになったら止めるんでしょうか?おっぱい、ちゅうちゅう。
大体、お乳でてませんし!
いや、出てないからいつまでも吸うのか・・?

人間の場合、おっぱいに怖い顔を描くとか、からし塗るとかあるようですがねぇ。

そんなワケで「エア乳吸い」でムクムク大きくなってます。
e0241833_962450.jpg


ムクムク
e0241833_965774.jpg


おまけ、高速回遊猫・アサ。
e0241833_97286.jpg

写真とらせてくださいよ・・・。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-31 09:08 | 愛しいものども | Comments(5)

串本紀行

極早生みかんが終わったところで、久しぶりにオットーと遠出しました。
今回は串本、うちから車で2時間ぐらいのところです。
海岸線を走ると、南国らしさ満喫ですわ~。海キレイ。
e0241833_818867.jpg


で、「日本童謡の園」に到着。
ここは童謡にちなんだ銅像と、歩いているとセンサー反応で童謡が流れるという公園です。
どんな経緯でここを作ることになったのか・・・知りたいもんです。
ま、長閑なところですが、オットーがここに私を連れてきたかった理由は別にあります。
それはここが別名「ネコの園」だからです。
うーん、いました、いました。かわいいニャンコさん達が!
e0241833_8185026.jpg

しかも、みなさんかなり肉付きもよろしくて。
それもそのはず。近所のおじさんがソーセージあげてましたわ。
実は私もカリカリを持参してたのですが、ソーセージにゃかないません。
いいもん食ってんな~。
(でもせっかくなのでコッソリあげました。まあまあの食いつきでした。)

その後「イノブータン王国」すさみ町へ。
イノブタが飼育されてる家畜試験場にいきました。
家畜の試験場なだけに、こんな棟もあるんですな!
e0241833_820419.jpg


で、イノブタの子供。
e0241833_8204342.jpg


ちなみに最後は食用だそうです。ドナドナ・・・

ここまで予定はかなり順調だったんですが、以降、
地元名物のソフトクリームを食べようとしたら、臨時休業。
めあての温泉行ったら、臨時休業。
臨時休業のあらし。

すっかり予定が狂って、早々に帰途につきました。

でも、串本には長沢芦雪の襖絵(トラがにゃーんとでてるヤツ)があるので、
次回これをメインに今回味わえなかったソフトクリームも堪能したいと思います。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-29 08:22 | 日常生活 | Comments(2)

ブラックスワン

熊野映画倶楽部、今月は「ブラックスワン」です。
バレエ「白鳥の湖」を題材にしたお話ですね。

私、バレエにはちとうるさい女。
大人になってから再読した「白鳥ーswan-」をきっかけに、一時期バレエの世界に
はまっておりました。

バレエ漫画(山岸涼子せんせいがオススメですわ!)やバレエ雑誌をチェックし、よくバレエ公演にでかけたりしました。
しかし、バレエ映画はあまりよい映画に当たったことがありません。(ドキュメンタリーは別)

で、今回もいやーな予感がしたのですが。

やはり、バレエ公演としてはなんともお粗末なバレエ団でがっくり。
なんだあのダサイ舞台装置は!
背中にでかい刺青したダンサーなんかいるかよっ!(あ、でも現実じゃないのかな?)
ストイックな美の世界なのですよ、バレエというのは!


・・・いいたいことは山ほどありますが、まあ置いといて。


主演のナタリーちゃんはアカデミー賞をとったそうで、それはそれは頑張っておりましたよ。
ラスト、すべてが腑に落ちた彼女の表情はぐっときました。

ぐっときたんだけど・・・、ゴメンナサイ。
その前のシーンで大爆笑してしまいました。
それは、この映画のキモともいえるクライマックス「白鳥の湖」の舞台での出来事。
どうしても踊れなかった黒鳥を舞台で踊る!
幕があき、黒鳥登場!!
e0241833_2323116.jpg

デ、デーモン小暮が・・・踊ってる。

彼女のメイクがまんま、デーモンだったんすよ。
それ以降、私の脳みそは「デーモン小暮が踊ってる」にすり替わってしまいました。
ううう

えっと、あとはですね、なつかしのウィノナ・ライダーが私生活まんまか?というぐらいの
エキセントリックな役でてるにゃーとか、バーバラ・ハーシーの歯は相変わらず白いな、とか。

今回の熊野シネチッタでは、席の後ろが解説おばさんだったので、エロシーンでは
親といっしょにみる気まずさを味わい、(あらあ、あんなとこ触って~・・・)
全体の反応としては「後味悪いのう」でした。

ま、気味が悪かったからねぇ。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-26 23:05 | 観たもの | Comments(3)

さんでぃー

オットーと私の年は2つ違いなのですが、ときに

「こいつは昭和ヒトケタなんじゃなかろうか?」と

思うことがあります。


それは芸能人の名前をあげるとき。

それはテレビ番組(主にアニメ)の記憶をたどるとき。

・・・・そして、数字を必ず日本語読みするとき。


以前私がかの有名な海外ドラマ「24」を観ていたとき、オットーはいつだって

「あ、今日も「にじゅうよん」観るんだ~。」

と、言うのですよ。

「「とぅえんてぃーふぉー」でしょー!」と何度訂正したことか。

(しまいには私も「にじゅうよん」と言うようになってしまったではないか!)

で、今朝、チラシをみてて

「さんでぃー映画か・・・」とつぶやくオットー。

は?・・・・サンディー?

・・・あ、スリーディー(3D)のことね。

ちょっとかわいい。

さんでぃー☆
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-25 11:20 | 愛しいものども | Comments(2)

DINER/ダイナー

読書の秋、ということで久しぶりに図書館に行ってきました。
借りるのは大体料理本(今日のメシは何にすっかな・・・)とか、小説とかです。

今回は「DINER」平山夢明さんの本です。
このヒト、以前映画秘宝の猟奇殺人特集で「犬のお尻に角棒つっこみました」という
鬼畜エピソードを寄せていました。
当然この本も鬼畜小説なわけで。

お話は平凡なOLが、危険なバイトに手をだしたばっかりに闇組織に囚われ、
行き着いた先が組織のDINER(定食屋)。
そこは殺し屋専用の定食屋。
ヤバイ奴等が集う店でウェイトレスとしてサバイバルする主人公・カナコ。

生爪はがすだの~、生きたまま腸をひきずり出すだの~、顔の皮をはぐだの
グログロ描写のほか、ヒトをフックにつるすときは、うなじじゃなくて顎からつるすのが
楽といった鬼畜豆知識もございます。へー・・・

そんな鬼畜晩餐会の合間に店でだされるバーガーなんですが、
これがファーストフードののぺっらぺらのバーガーじゃなくて、
鹿肉とか牛肉のパテにチーズやソースをふっかふかのパンズでこってりはさんだ
バーガーなんでございますよ~。

このバーガーの描写には生唾ごっくんですわ。
(でも、次の行ではヒトが皮をむかれてたりするので、あわててひっこめる。)

その昔姉と食べた(本郷・FIRE HOUSE)のバーガーが食べたくなりました。

食欲の秋・・・。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-24 16:37 | へげたれ文庫 | Comments(3)

自分ちのみかんが一息ついたところで、ご近所のお手伝い。
おじいさん(86)とおばあさん(76)の畑。
e0241833_2120485.jpg

なかなかの難所でガケありの段々畑です。
なので、みかんを運ぶためにモノレールが導入されているんですね~。
みかんのコンテナを満載して、畑の中を走っていきます。
e0241833_21212640.jpg

長閑な光景ですな。

しかし、これをまた一輪車に移しかえてトラックにのせ、また倉庫におろして選果して、またトラックに積んで・・・。うおおおおおお

38年間、文化系女子として身体を鍛えることを一切しなかった私の腰はもうビッキビキですわ。
これに比べたらうちの畑はバリアフリーのうえ、オットーの意向で身体に優しい設計。
(車が畑に入れるように道を作り、その分みかんの木が少ないので家計にはキビシイですが。)

昔のヒトは鍛え方が違いますね。

でも、このコ達にゴハンを食べさせるため頑張らないとね!
e0241833_21253496.jpg

私の知らないところで、また1歩近づいた?ご様子。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-20 21:27 | よたよた農作業 | Comments(3)

オペラでしつけ

るぅちゃんですね、ハイ。むくむく大きくなること山の如し。
アサより重いですわ。
e0241833_13594571.jpg

大変よかネコなのですが~、「台所の流しには登らない」と「アサに跳びかからない」が、
今もってクリアできず!
何度も「ダメ」とか「コラ」とか言ったり、クリッカートレーニングみたいなのもしてみてますが、スルーされがちですわ。聞いてねえよ、コイツ・・・。

昨夜、夕飯の支度をしていると足元でニャーニャー鳴いて、流しに登ろうとする
るぅちゃん。

そ・こ・で
歌ってみました。男性オペラ歌手のように。
e0241833_140146.jpg


そしたらばですねっ!効いたんですよ、これー。
数秒固まったあと、おとなしく他に移動してくれました。
お判りいただけたようですわ。ふっ

ていうか、ドン引きされただけなのかしら?
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-16 14:04 | 愛しいものども | Comments(4)

あの方はこの年で

e0241833_1722302.jpg

極早生みかんの収穫はほぼ終了。
毎日弁当もって朝から晩までみかんとりして、
帰ったらニャンコ達にゴハンをあげて、倒れるように寝る生活。
終了~!イエー

で、今日はオットーの誕生日ということで、新宮の名店「鹿六」にうなぎを食べに行きました。
(うなぎの写真はがっついてしまった為、なし。ヘイヘイ!ダメブロガーだぜ。)
うなぎの焼き加減が絶妙というか、いやや~ホントに美味しかったです。
幸せ~。フガー

それにしてもオットー、バカボンのパパと同い年になりにけり。
自分がリスペクトした人物の年齢(享年)になったとき、「おお・・あの方はこの年で!」と
感嘆してしまうこともしばしば。

私は38ですので、ブルース・リーも雷蔵様も超えてしまいましたね。
あ、アントワネット様がいましたわ!
享年38歳。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-15 17:44 | 日常生活 | Comments(3)

テルマエ事件

るぅちゃんはよい猫だなーと思います。
おとなしくて、素直なのであまり手間がかかりませんな。
眼薬をやっても大して嫌がらず、こうやってパソコン打ってても傍でじっとしてるか
ヒザで寝ているか。(あ、ノロケちゃいました。)

しかし、それは対人間に対してのハナシ。
一番ワリを喰ってるのはアサさんでしょう。

アサがウロウロしていると必ずくっついていきます。

e0241833_19545951.jpg


e0241833_19555672.jpg

そのたびにビンタというか、猫パンチが炸裂するのですが、
それにもメゲずに執拗に食い下がります。
e0241833_19562127.jpg


そう、彼はストーカー体質だったのです。

先日は風呂場でストーキングされたアサ。
怒った拍子にふたがずれて浴槽に落ちました。(自力で脱出)
e0241833_1957770.jpg

e0241833_19573665.jpg

ちなみにアサが落ちるのこれが2回目。

落下の時と、脱出の時の必死の顔がたまらなく好き☆
[PR]
by hegetare-tsuma | 2011-10-05 20:03 | 愛しいものども | Comments(3)