カテゴリ:日常生活( 162 )

へげ日記その30

e0241833_21185921.jpg

e0241833_21190968.jpg

e0241833_21192034.jpg


[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-10-07 21:20 | 日常生活 | Comments(2)

へげ日記その29

e0241833_09465821.jpg

e0241833_09471924.jpg

e0241833_09474809.jpg

e0241833_09481552.jpg



[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-09-15 09:51 | 日常生活 | Comments(2)

へげ日記その28

e0241833_21122347.jpg

e0241833_21124933.jpg

e0241833_21133406.jpg

e0241833_21131529.jpg

翌日、筋肉痛になりました。普段歩いたり、走ったりしてないもんねぇ。

[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-09-11 21:16 | 日常生活 | Comments(0)

シビレ

毎日のルーチンワーク(そうじ・せんたく・ごはん)
オット以外に会う人も話す人もほとんどなく、ひたすら農作業。

そんな閉鎖的な日常にもたらされる、ちょっとした「シビレ」
いかす漫画読んだり、ガレージシャンソン歌手に惚れこんじゃったり、ミツバチの分蜂目撃したり、S課長の机に厳かに置かれたはちまきを見せてもらっちゃったりすることによってもたらされる、生命の振動。
いやー、人はパンのみにて生きるにあらずです。
心に「シビレ」がもたらされることによって、活力がみなぎる私。

明日もがんばるぞ。


[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-07-13 20:53 | 日常生活 | Comments(2)

へげ日記 その26

e0241833_18060149.jpg

e0241833_18061655.jpg

e0241833_18062881.jpg

e0241833_18064656.jpg



はさみはロック機能がついてるのに、それを使わず刃が開いた状態で腰袋にしまう横着をしてました。
やはり刃物の取り扱いは気を付けないといけません。
そして、痛みがすぐに知覚できなくなった自分にも・・・気を付けます。




[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-07-04 18:12 | 日常生活 | Comments(0)

へげ日記その25

e0241833_13382840.jpg

e0241833_13384479.jpg

e0241833_13390455.jpg

e0241833_13391895.jpg




[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-06-25 13:42 | 日常生活 | Comments(2)

へげ日記その24

e0241833_08323519.jpg

e0241833_08325517.jpg

e0241833_08330757.jpg

e0241833_08331883.jpg
みかんの天敵・ゴマダラカミキリムシ。(↑ゴ●ブリじゃないですよ。念のため)
幼生期1年か2年?樹幹にもぐりこんでひたすら樹をバリバリ召し上がり、成虫になると外にでて、交尾→産卵→死滅。
この時期畑でみかけるのはまさに成虫になりたてホヤホヤ。
勝手にこんな妄想しつつも、みかんの樹のために、殺。



[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-06-12 08:45 | 日常生活 | Comments(2)

へげ日記その23

e0241833_18422110.jpg

e0241833_18423553.jpg

e0241833_18424825.jpg

e0241833_18430874.jpg



[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-06-03 18:44 | 日常生活 | Comments(0)

オレンジジュース

今年は甘夏がトホホなことになりましたが、清見オレンジは豊作です。
キズものをジュースにしたり、寒天ゼリーにしたりしてます。
e0241833_14182796.jpg
右の「ジューサー」で絞ってます。これ、かなり優れものです。
手入れのしやすさが◎
ジュースはザル1杯で1リットル。
ぜいたくなおいしさ~。


[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-04-21 14:18 | 日常生活 | Comments(1)

タイトルをさがせ!

友人が産休に入った瞬間にお誘いがあり、またも行ってきました。少女まんが館1735
そこで彼女が手にしたものは、70年代のとある漫画。
e0241833_11175460.jpg
・・・という内容を訴えられて、さすがのへげ妻もびっくり。
そんなマンガあったけか!?っていうか、それ、少女まんがなの!?(いや、ある意味これこそが・・ともいえる)
私も読んでなかったんですが、大変、大変有名な作品。「ベルサイユのばら」の作者の方の作品です。

この時代のマンガ、端的に説明されるとのけぞるばかりですが、あの当時はどっぷりはまってましたよね。
彼女が選んだもう1本は、「幼馴染と恋仲になるけど、両親に反対されてガケから二人でとび降りました。男は記憶を失いました!その後、再会したけど、トラックにひかれてます!・・・以下略」

どうです?読みたくなりましたか?そのタイトルは・・・




[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-04-11 11:29 | 日常生活 | Comments(0)