2017年 10月 16日 ( 1 )

ジヌよさらば

松尾スズキの「東京の夫婦」というエッセイを読んでいて、観たくなりました。

ジヌよさらば
 監督 松尾スズキ 
 主演 松田龍平 阿部サダヲ 松たかこ 二階堂ふみ

原作は、いがらしみきお。

金がなくても、金をつかわなくても、生きられるか?
お金恐怖症になってしまった男の自給自足への夢と理想、対する現実。
それにちょっとしたファンタジーのエッセンスを加えて、大層面白い映画でした!
e0241833_08392044.jpg
松田龍平は、イケメンの役をやるより、こうゆう役の方が似合うよなあ。
ヒョロヒョロしてて頼りない、のにブレない若者。
(あ、もうそんなに若者でもないのか?)

監督松尾スズキさんは、この映画に邪悪なアップリケとして出演してました。
自称、アップリケ俳優。
(さっと面白いことして、さっと消えていく俳優という意味だそうです)
恐かったなぁ。

エッセイ「東京の夫婦」は、20歳年下の一般女性と結婚した松尾さんの、
初老の悲哀と幸福がちりばめられていていますよ。





[PR]
by hegetare-tsuma | 2017-10-16 08:40 | 観たもの | Comments(2)