シビレ

毎日のルーチンワーク(そうじ・せんたく・ごはん)
オット以外に会う人も話す人もほとんどなく、ひたすら農作業。

そんな閉鎖的な日常にもたらされる、ちょっとした「シビレ」
いかす漫画読んだり、ガレージシャンソン歌手に惚れこんじゃったり、ミツバチの分蜂目撃したり、S課長の机に厳かに置かれたはちまきを見せてもらっちゃったりすることによってもたらされる、生命の振動。
いやー、人はパンのみにて生きるにあらずです。
心に「シビレ」がもたらされることによって、活力がみなぎる私。

明日もがんばるぞ。


[PR]
Commented by jamai at 2017-07-15 07:14 x
わかります。
私も子供の頃から慣れ親しんだ町を離れ、今年4月に夫のもとに嫁ぎ、ひたすら話し相手は夫。
ハウスで農作業しながら一人カラオケ。
少しづつ知った顔を増やして根付かなきゃと思う日々です。
けど、友達と遊びに行きたいなぁ~とか、たまに友達に飢えてしまいます(^^;
シビレ、私も得て頑張らなきゃ!
Commented by macchu at 2017-07-29 09:32 x
シビレ速報
ジョン・アーヴィングの新刊が出てるわよ!
by hegetare-tsuma | 2017-07-13 20:53 | 日常生活 | Comments(2)