初・コンドルズ

友人から評を聞いて以来、ずーーーーっと観に行きたかった「コンドルズ」
東京ではチケットは即日完売とかでぜぇんぜぇんでしたが、縁あってこのたび名古屋の地で観る事ができました!

ちょっと前にテレビで公演を観た時はさほど感動しなかった私でしたが、これはやはり生で観るべきものなのだ、と痛感です。ぜんぜん違うわ・・・。
最初に近藤良平さんが舞台に現れたときに、しびれるような感覚に襲われました。
すげえ、この人っ!本当に空気がいっぺんするというか、目が離せません。
こんな人、いるんだな・・・。恐ろしいです。

公演は音楽とダンスとコントが一体となって、至福の時間はあっという間にすぎていきます。
ラスト、感動のあまり涙がでました。
こんな風に希望と熱情をみせてくれるダンサーが何人といるだろう?
[PR]
Commented by 白黒茶々 at 2015-03-01 17:21 x
へげたれ妻さん、こんばんは~
「コンドルズ」の舞台を堪能されたのですね。その舞台では、演者の息遣いが伝わってきたでしょうか?
ちなみに私が観たことのある生の舞台は、落語ぐらいです。
Commented by hegetare-tsuma at 2015-03-04 08:30
白黒茶々さん、こんにちは!お元気ですか?
落語!誰のをみたのでしょう?私、落語好きなんですよ~!
コンドルズはコントとダンスのギャップというか、融合がすごくてオススメです☆箔母さんとのデートにでも!
by hegetare-tsuma | 2015-02-28 09:58 | 日常生活 | Comments(2)