いしいしんじ

いしいしんじさんの「おんがくとぶんがくの会」が熊野で行われました。
山奥の小学校を改装したカフェ&本屋さんのオープニングイベントだそうで。
e0241833_7164469.jpg

いしいしんじさんには「その場小説」という本がありまして、いろんな巡業先で即興でお話を1本こしらえるということをやっていらっしゃるそうです。
その場所からあふれでる言葉を紡ぐ、といったことをお話されていたので
「これはちと神がかり的なヤツなのかな?」と警戒半分期待半分でしたが、仕上がりは案外「ご当地小説」。
ご当地の伝説、地名などをちりばめた1本になりました。なーんだ・・・。
それにしても、まあ人前で書きながら読みながら作っていくわけで、たいしたホラ能力だと思いました!

サインまでもらったにもかかわらず、実は、いしいしんじさんの本を最後まで読めた試しがない。(「麦ふみクーツェ」は読みましたが。)
文章とイメージを楽しんではいるのですが、最後までいきつかないんですよねぇ。
・・・というのが今回一緒にいった友人2人とも共通してておかしかったです!
[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-06-18 07:19 | 日常生活 | Comments(0)