ゆめうつつ-

初めての黒タイツ姿をみたのは、そう、もう15年ぐらい前になるかしら?
NHK朝の「まちかど情報局」
彼は膝サポーターの機能を実証すべく、タイツ姿で自転車にまたがっていたわ。
彼の名は、「内藤啓史」
私はそのときから内藤さんのファンになりました。
堅物そうな容姿にかかわらず、とびだす茶目っ気。まちかど情報局、見逃した日はほとんどないよ!
ま、その番組も終わって、あーあ、内藤さんに会えないな、と、たまに国会中継の声だけ聞いたりして己をなぐさめていました。
そしたら最近、内藤さんを東海地方のニュースでおみかけするようになりました。
お元気そうでなによりだわ~、とほっこりしてたら、な、なんと内藤さん主演のコント番組が始まるそうではないですか!?
番組「ゆめうつつ」が中部7県で放送されています。(毎週月曜深夜)
まあ、you tubeでもみれますか。

NHKのベテランアナウンサーを起用してのこの番組・・・なかなか大胆です。
そして、全国(にいるのか?)の内藤マニアを喜ばせてくれる内藤コスプレの姿。す、すてきよー内藤さん!!!
e0241833_10191993.jpg

ちなみに出演された内藤さんのコメント
今回は10本を連打するぞ。
10本それぞれに違う内藤が出てくるぞ。
いろんな内藤を楽しんでくれれば結構。

この番組は、中部各局の若手が、新たな映像表現にチャレンジした実験的番組だ。
カメラマンも照明さんもスタッフ一同、現場は3分番組とは思えない異常な熱気で、
作品の斬新さを競い合っていたぞ。何でもいい。とにかく見てくれ。
ロケはハードだったが、内藤も老骨に鞭うって頑張ったぞ。
中には、女子高生と共演したり、若い女性とラブラブのシーン(?)があったり、
現実にはありえない夢のようなひとときも味わったぞ。
これぞまさに「ゆめうつつー」だ。

何?

NHKのアナウンサーがそんなことをやってもいいのかって?
どうせ内藤も今年、定年だ。いまさら何をやろうと、怖いものは何もない。
こういう番組ができることが、NHKのフトコロの深さなんだ。
ただ、注意してもらいたいのは、一度見ただけでは
よくわからない作品があるかもしれない。
その時はネットを活用して、二度三度繰り返し見てくれ。
見るたびに新しい発見があるかもしれないぞ。

[PR]
by hegetare-tsuma | 2014-03-04 10:21 | 日常生活 | Comments(0)