ちりとてちん祭り

現在、みかんとりと並行してご近所の袋かけなどをしてます。

今、BSでは「ちりとてちん」の再放送をしているそうですね。
うちではBSみれないんですけど。
当時、私は後半からドはまりして号泣しながら観てました。
というわけで、観たくなりDVDレンタルで借りました。

これから当分「ちりとてちん祭り」です。イエ~☆

で、今回第1・2週をみて、やはり号泣してしまいました。
幼い喜代美が「おじいちゃんにあえますように~」とかわらけ投げするところや、
福井を出る喜代美に母が「ふるさと」を熱唱するくだり・・・・。
毎週泣かせやがる!!

泣かせるだけでなく、おとうちゃん(松重豊)のツッコミの速さ、お母ちゃん(和久井映見)の素っ頓狂ぶりに笑ってます。ほんとに出演陣のすばらしいこと!!

そして今週の名場面はなんといっても松重豊の役者魂にふれたこのシーン。
おじいちゃん(米倉斉加年)が臨終の間際に、ケンカしていた息子に初めて本心をあかすのをじっと聞く松重豊。
彼の目には涙、そして一筋に落ちる鼻水・・・。
e0241833_11294233.jpg

ああー!!くちびるについてる!ついてるよ!松重さん!!
しかし、彼はすすらず、ぬぐわず落ちるにまかせている。
すばらしい、松重さんでした。
[PR]
Commented by 白黒茶々 at 2013-12-11 08:19 x
へげたれ妻さん、おはようございます~
「ちりとてちん」、私はリアルタイムで観ていました。
貫地谷しほりさんが落語家を目指す、あのドラマですよね。
私は、師匠役の渡瀬恒彦さんが亡くなるところにグッときました。
by hegetare-tsuma | 2013-12-03 11:30 | 日常生活 | Comments(1)