そばうち体験

うっとおしい梅雨が続いております。
家でゴソゴソ片付けしたり、掃除したり、保存食作ったりする日々です。

昨日、紀伊長島というところでそばうち体験にいってきました。
昨年栽培したそばをいつかは食べれるようにしたい!というオットーの夢の一歩というところでしょうか?

そばうち3段(段位があるそうな)の方に教えていただきました。
こねたり、のばしたりする作業は一見簡単そうですが、なかなか難しい。
美味しく、手際よく、また、所作を美しく、という「そば道」なるものが存在することに驚き。
ただ打てばいいもんではないそうな。なるほど、男性諸氏がそば打ちに走る気持ちもわからんでもないですよ。
料理の心得をうるためにも、勉強になりそうですしねー。
e0241833_1062839.jpg


私はこねたりのばしたりする作業は好きでしたが、最後の切る作業はおおっぱなものになり適性はなさそーです。
対して、オットーは慎重な性格ゆえか、キレイにそばを切り、周りからも誉められておりました。
本人もそば講座(月1回)を真剣に検討しているご様子。
ぜひマスターして、自家製そばをご馳走していただきたい。

あ、ちなみに打ったおそば、美味しいおかずとともにその場で賞味させていただきました。
歯ごたえと香りがあって美味しかったです。
写真、えー・・・食べ終わったあとにいつも「あ!」って思うんですよね。
[PR]
by hegetare-tsuma | 2013-06-28 10:13 | 日常生活 | Comments(0)