三枝改め文枝 

17日、雨降りしきる中、桂三枝改め6代桂文枝襲名披露興行が熊野で行われました。
e0241833_9184135.jpg

三枝さん・・・じゃない、文枝さんは熊野方面によくきてくれるのです。
落語好きな私としては、ありがたいことです。

今回は襲名披露ということで、今いくよ・くるよや、林家正蔵も一緒にきてました。(口上がある)
まあ、めったにみれない。というか、みにはいかないだろうといいますか。
文枝さんは、お風邪気味のようでしたが、楽しい創作をご披露くださいました。
老人ネタだったんですけど、自身も老境に入った文枝さんの経験がぐっとはまって
味わい深かったです。
まこと(経験)をウソ(落語)にのせて、心に響かせる。
そんな舞台の芸にいつもドキドキします。
[PR]
Commented by 白黒茶々 at 2012-11-21 08:20 x
へげたれ妻さん、おはようございます~
三枝改め、文枝師匠の寄席に行かれたのですか。彼の創作落語は面白いですよね。それだけではなく、林家正蔵さんらも脇を固めていたなんて、うらやましいです。

私も隣町のお寺に、桂系の方の落語を聴きに行ったことがあるのですけど、また行きたくなりました。
Commented by hegetare-tsuma at 2012-11-22 14:21
白黒茶々師匠、こんにちわでございます。ようこそ当ブログへのお運び、まことにありがとうございますぅ。
お寺でも落語会よくありますよね。噺家さん、それぞれ個性があって楽しいです!
by hegetare-tsuma | 2012-11-18 09:20 | 日常生活 | Comments(2)