見える人・・・

世の中には「見える」人、多いと思います。

霊が見える、妖怪が見える、宇宙人が見える。

別の次元が「見える」ということは、共感や理解を得られなかったり
苦労することも多いと思います。
(漫画「夏目友人帳」を読んでしみじみ思いました~。)

別次元でなくとも、「見える」ひとが「見えない」ひとに共感を
得ることは難しい。

「見えない」人には同じ境遇、同じ目にあわなければわからない。


・・・へげたれ家の前には家庭菜園が広がり、野菜は必要なときにそこから
収穫して調理します。

ハクサイの味噌汁、今日もオットーがお椀からなにかをすくい上げている。

見えている、オットーには見えているのだ!!

・・・虫が浮かんでいることが。
e0241833_1026195.jpg



無農薬(というか、ほらくり栽培)なので、葉モノには虫がついております。
よく洗ってるつもりでも、やはり落とせていない。

キャベツを固まりでチンしたら、ホカホカのなめくじが出来上がったこともあります。

わたしはあまり「見えてない」人なので、知らずに食べている可能性大。

どちらが不幸なのだろう?
[PR]
Commented by ten at 2012-01-12 23:15 x
見える人も見えないひともそれなりに幸せだと思います。
ちなみに私は「いろんなもの」が「見える人」です。(笑)
by hegetare-tsuma | 2012-01-12 10:28 | 日常生活 | Comments(1)