ブラックスワン

熊野映画倶楽部、今月は「ブラックスワン」です。
バレエ「白鳥の湖」を題材にしたお話ですね。

私、バレエにはちとうるさい女。
大人になってから再読した「白鳥ーswan-」をきっかけに、一時期バレエの世界に
はまっておりました。

バレエ漫画(山岸涼子せんせいがオススメですわ!)やバレエ雑誌をチェックし、よくバレエ公演にでかけたりしました。
しかし、バレエ映画はあまりよい映画に当たったことがありません。(ドキュメンタリーは別)

で、今回もいやーな予感がしたのですが。

やはり、バレエ公演としてはなんともお粗末なバレエ団でがっくり。
なんだあのダサイ舞台装置は!
背中にでかい刺青したダンサーなんかいるかよっ!(あ、でも現実じゃないのかな?)
ストイックな美の世界なのですよ、バレエというのは!


・・・いいたいことは山ほどありますが、まあ置いといて。


主演のナタリーちゃんはアカデミー賞をとったそうで、それはそれは頑張っておりましたよ。
ラスト、すべてが腑に落ちた彼女の表情はぐっときました。

ぐっときたんだけど・・・、ゴメンナサイ。
その前のシーンで大爆笑してしまいました。
それは、この映画のキモともいえるクライマックス「白鳥の湖」の舞台での出来事。
どうしても踊れなかった黒鳥を舞台で踊る!
幕があき、黒鳥登場!!
e0241833_2323116.jpg

デ、デーモン小暮が・・・踊ってる。

彼女のメイクがまんま、デーモンだったんすよ。
それ以降、私の脳みそは「デーモン小暮が踊ってる」にすり替わってしまいました。
ううう

えっと、あとはですね、なつかしのウィノナ・ライダーが私生活まんまか?というぐらいの
エキセントリックな役でてるにゃーとか、バーバラ・ハーシーの歯は相変わらず白いな、とか。

今回の熊野シネチッタでは、席の後ろが解説おばさんだったので、エロシーンでは
親といっしょにみる気まずさを味わい、(あらあ、あんなとこ触って~・・・)
全体の反応としては「後味悪いのう」でした。

ま、気味が悪かったからねぇ。
[PR]
Commented by ten at 2011-10-27 14:33 x
「閣下」が舞う黒鳥、必見ですね(笑)
ナタリーちゃん、すでに一児の母。
時の流れの早さをひしひしと感じます。
Commented by Macchu at 2011-10-28 23:22 x
デーモンwwwww声だしてわらっちゃった。
Commented by hegetare-tsuma at 2011-10-29 08:28
ええ!そうなの!?うーん、いつの間に。
「レオン」のころが懐かしいね。

by hegetare-tsuma | 2011-10-26 23:05 | 観たもの | Comments(3)