シビレ

毎日のルーチンワーク(そうじ・せんたく・ごはん)
オット以外に会う人も話す人もほとんどなく、ひたすら農作業。

そんな閉鎖的な日常にもたらされる、ちょっとした「シビレ」
いかす漫画読んだり、ガレージシャンソン歌手に惚れこんじゃったり、ミツバチの分蜂目撃したり、S課長の机に厳かに置かれたはちまきを見せてもらっちゃったりすることによってもたらされる、生命の振動。
いやー、人はパンのみにて生きるにあらずです。
心に「シビレ」がもたらされることによって、活力がみなぎる私。

明日もがんばるぞ。


[PR]
# by hegetare-tsuma | 2017-07-13 20:53 | 日常生活 | Comments(1)

仁義なき戦い

ちゃらら~、ちゃらら~♪
という名曲とともに語り継がれる名画ですな。
テレビ放映されてたので観ました。初。仁義ですわー。

作家の西加奈子さんが推しに推されていましたが・・・、ホント、すごかったです。
前半死人と血がでるたんびに、テーマソングのちゃらら~、ちゃらら~♪が流れて
コントっぽかったんですが、後半、役者菅原文太と松方弘樹が輝きます。
e0241833_18213536.jpg
組への義理から暗殺を請け負い、刑務所への出入りを繰り返す文ちゃん。
若いころのあらくれるだけの男は悲愁を身にまとい出所してきます。
そして、かつての兄弟たちが、組長の陰謀による「仁義なき戦い」にのまれて死んでいくのを目にします。
ラスト、最後に残った兄弟分・てっちゃん(松方弘樹)の盛大な葬儀で
「てっちゃん、こがなこと(弔い)してもろうて満足か。満足じゃなかろうのう。」
と仏前に拳銃ぶっぱなし、それをいさめる組長に
「おやっさん、まだ弾は残ってますけえ。」と言い放つ文ちゃん。

うーん、、しびれましたぁ。



[PR]
# by hegetare-tsuma | 2017-07-04 18:40 | 観たもの | Comments(0)

へげ日記 その26

e0241833_18060149.jpg

e0241833_18061655.jpg

e0241833_18062881.jpg

e0241833_18064656.jpg



はさみはロック機能がついてるのに、それを使わず刃が開いた状態で腰袋にしまう横着をしてました。
やはり刃物の取り扱いは気を付けないといけません。
そして、痛みがすぐに知覚できなくなった自分にも・・・気を付けます。




[PR]
# by hegetare-tsuma | 2017-07-04 18:12 | 日常生活 | Comments(0)

ピタンガ

南国の響きただようお名前「ピタンガ」。
フルーツです。
果樹研究室から苗をわけてもらいました。
今年初成りです。(中央の赤い実)
お味は、トマトとパイナップルとなにかを混ぜたような極めて南国的な味。
いや、完熟したものはもうちょっとアセロラ的だったような気が・・。
まあ、珍味。健康にはよさそうです。(根拠はないけど)
e0241833_17545970.jpg


[PR]
# by hegetare-tsuma | 2017-07-04 18:05 | よたよた農作業 | Comments(0)

愛しの夏野菜

私の一番好きな寿司ネタ。
それは、きゅうり。
かっぱ巻きが好きなんですよね。まあ、大人ですからシメに頼みますけど。

家庭菜園では夏にしかつくれない野菜。
毎年心待ちにして、夏、冷やしたキュウリの塩もみをポリポリ!
もしくは味噌つけたりね。
これ、最高ですわ。

で、今年例年にない豊作。そして早い!
毎日5~10本とれますわね。ですからね、私ニコニコ、せっせと作りましたよ。
きゅうちゃん漬けやら、塩もみサラダ、ナムル、かっぱ巻きも!

でも、もう・・・。
e0241833_13531196.jpg

ほうぼうにおすそ分けもしたけど、減りませんがなー。
え?無人市?・・・10円でもってかれましたがな!
あほらしくて出すのやめました。

まあ、最後は畑の肥料・・・。きゅうり農家さんはどうしてるんでしょうか?


[PR]
# by hegetare-tsuma | 2017-06-25 13:57 | よたよた農作業 | Comments(2)